Header image
   ▼ホーチミンとブンタウを2008年12月クリスマスを前に旅行しました。新しいカメラを片手にベトナムの暮らしを少しのぞいてみました。
HomeIndex 戻る
     


ケータイ・カメラ店
夕方から開店します。
拡大写真



レンズの修理
カメラ、レンズはこの二人が巧みに分解し、修理していました。グリースを塗り、小さいねじを締めやすりで調整しています。この様子をじっと見ていたら、α900について尋ねられました。
拡大写真



夕暮れの町並み
拡大写真



日がくれライトアップ 人民委員会庁舎
三脚なしで手ぶれも無い.
拡大写真



人、人、人、バイク
イルミネーションが綺麗な通りです。.
拡大写真



ホテル前のクリスマス飾り
拡大写真

 

 


 

 
 
夕暮れの街中

 
 ホーチミンはやはり南国、夕暮れ時から活気づいてくる。下校時の学生、仕事を終えた人々、幸せに満ちた顔をしている。混沌とした中になにか懐かしさを感じました。.

アオザイのビラ配り

  パート前でアオザイの女性がチラシを配布しています。ドンコイ通りといってもバイクの排気音以外は静かなものです。

天秤で運ぶ

   街中の車ものんびり走っているので、こんな風景も日常なのでしょう。交差点や道路横断も不思議とバイクがよけてくれ、スムーズに渡れます。歩く、バイク、車が歴史のなかで自然にできたルールのもとで、走っています。
 数日でこの横断もスムースにできるようになりました。


おみやげ絵画販売店

 
 たくさんの似顔絵や絵画、直接アクリル絵の具や水生ペイントで描いています。印刷ではない本物?ですが、若い青年の真剣な姿が印象的でした。30分から1時間くらいで完成するとのことですが、大きすぎておみやげに買うことはできませんでした。

 
 

 

 
 写真はクリックすると拡大
(2016×1344ピクセル)
 
クリスマスのイルミネーション
   
 
 


拡大写真


拡大写真
人の姿を見てください

 
噴水と市民劇場
 


拡大写真

 

撮影メモ


 このページの写真は、
全てα900で撮影しています。

レンズ ミノルタAF28-70G
コニカミノルタAF17-35
2本で撮影しました

 

ホーチミンの写真すべての
フォトギャラリーを用意しました