WhyThailand?

WhyKohsamui  Japanese only

Go Samui
Samui Day 1  
Samui Day 2
Samui Day 3
Samui Day4-1  
Samui Day4-2
Last Day 5
GoodByeDay  Japanese and English

FullMoonParty

Koh PhaNgan

Full MoonParty

The episode 1
The episode 2
The episode 3
The episode 4
The episode 5
The episode 6
The episode 7
Thai English Japanese and English

CopySoft
Thai Japanese only

ついに最後の日となりました。

タイのサムイ島へ  24th  Sep  2002  (All Japanese)

 

今日の飛行機は夕方17時30分サムイ空港からバンコク、バンコク-成田は、23時15分です。

 バンコクエアウェイは、日本の航空会社と違うのでリコンファームが必要です。21日フルムーンパーティに行く前に、ホテルのカウンターで、空港に電話をかけててもらいました。

ハロウ、リコンファーム、プリーズ・・・・・・ 

ワナン ド スパ・・・相手の言葉がまったくわかりません。

 英語なんですが、タイ英語、顔をみて話すのとは、まったく違い、聞き取れません。フロントの女性に、アイワナリコンファーム。バット ドントアンダースタンド タイイングリシュと日本英語でにお願いして、リコンファームをしてもらいました。このことが、帰りの飛行機で大変面白い読み物に出会うきっかけとなりました。

 さて、ホテルは、レイトチェックアウトを頼んであるので、15時まで利用できます。しかし、荷物も整理してしまったので何もすることがありません。今までの短パン、サンダル姿では帰国できないので、長ズボン、スニーカーです。 ロビーにあった観光地図にバタフライガーデンがあることを知り、いってみることにしました。

 

9月24日

 バタフライガーデンは、ラマイビーチから5キロくらい南の所にあります。ホテル前にいた、バイクタクシーに乗り行きました。運転手は場所が分からず、途中で会う仲間に場所を聞きながらやっと到着です。

 このガーデンは丘の斜面を利用し金網がめぐらされた中で蝶々を育てている、小さな昆虫園です。観光の名所になっていないため、お客さんは誰もいません。でも、この美しい蘭の花が入り口で出迎えてくれました。

   

 

この美しい蘭の花と蝶々は、すばらしかったです。

 4年前ミヤンマーのヤンゴンで植物園で蘭を見た時、説明してくれた係員は、オーキッドは、タイの花で、タイにはもっときれいなものがありますと説明してくれた記憶があります。

 作られた自然とはいっても、蝶のための自然ですから、ジャングルを模倣したものです。

帰り間際に、大好きな熱帯の植物に触れ、蝶を見て、感動しました。

 見上げると椰子の木があり、ココナッツジュースを飲んで、一服としました。しかし汗は、止まらず、ここは、サウナのような暑さです。

このココナッツジュースは、バタフライガーデンでとれたものです。サムイは、島全体が椰子園なのでとてもおいしいです。飲むのに適当な熟かげんは、島のひとはみんな知っているのでしょう。中のミルク部分もやわらかくおいしかったです。いろいろ果物に挑戦したけれど、最後にお勧めとなりました。

 

このガーデンを15時にでてホテルへ、またバイクタクシーで戻り、ホテルから空港は、ホテルのワゴン車で送ってもらいました。 

 

 

約1持間この空港で待ってついに帰国の途へ 。次にページでは、サムイ空港を紹介します。(少し時間があったので、写真を撮ったからです。)

 

<<BACK NEXT >>