オロンガポの町ー街の情景2
0010

 

 


 オロンガポの街は、1992年までは米軍スービック基地があった所、撤退して12年の歳月は、その面影はこのジープくらいしかありません。
 警察は、道路で検問していました。話てみると、これはイスラム過激派のテロ対策のためで、いたる所でテロ撲滅の啓発看板も見られました。
 このトライシクルの運転手は、旅行者とみて声をかけてきた、少し悪いドライバーと思いました。、高額な運賃を金額を言ってきましたが、言い値の3分の1まで下がって、乗ってみたら、とても親切な人だった。 降りたとき握手をして、写真を撮らせてもらいました。