006

2004年6月14日

SUZUKI BEACH HOTELホテルの紹介 
 特に驚いたのは、たくさんの日本食メニューと親切なホテルのスタッフのみなさん。
 後で分かったのは、鈴木社長が日本から往復の度に、重い数十キロの食材を手で持ってきて日本食を提供しているということでした。
また、フィリピンビール(サンミゲル)は軽いビールでホテルのレストランで30P(わずか60円)朝食や、その他のメニューもびっくりするくらいの低価格には驚きました。
 
 旅行の情報は多いと新しい発見が少なくなり、少ないと不安がある。
 今回は、多くのマニラ空港の悪い情報、ホテル情報はホテル名だけで殆んどない状態でした。
 結果は、フィリピンは普通のアジアの国、893や悪い情報だけが独り歩きし、イメージを悪くしているが、実際に着いてみると、そのようなことは全くない。
 国が悪いのではなく、この国に悪い日本人がかつて大勢きていたことが、それらに尾ひれを付け、悪く言われるようになったのではないかと思います。
 またスズキホテルは、情報がわずかしか無かったため、利用して驚くことばかり、それも良いことにびっくりしました。
 また、今回のフィリピン旅行をこんなにもすばらしいものにしてくれたスズキビーチホテルに感激し、ホームページを作成しましたので、これを参考にしてください。

Suzuki Beach Hotel HomePage