昨年の8月以来1年ぶりとなったコタキナバル、今回はイスラムのローカル地域を歩きながら見てきました。
  台風が近づいて来ているので、曇り空、その分涼しく過ごしやすく、今回はページはiWeb(Mac)で作成して、雰囲気を他のページと変えてみました。









 

 今回は、コタキナバルに2泊し、対岸の島ラブアンにどういけばいいのか確認しながら、1日を過ごしました。フェリーで3時間、飛行機は、現在マレーシア航空のみのフライトなので、現地の旅行代理店で、翌日の出発便を予約しました。

 航空機は往復で480リンギット(1万3千円)フェリーと比べると5倍くらい高いが、船がにがてなので翌日12時05分発の便で航空券を購入しました。
  航空券を確保しので、コタキナバルはまったく予定がない。ぶらぶら街歩きの一日となりました。

    コタキナバル写真ギャラリーへ進む

マレーシアのボルネオ島は、クアラルンプールやペナン島と違い、田舎の小都市のような感じがする。空港から、タクシーで30リンギット、ホテルに着いたのは午後11時を廻っていました。