Honda-Insight
 
1. ナビにフード(ヒサシ)をつける**************************************************************
ナビの画面がむき出しのため、直射日光が当たると見えにくくなるため、工作ぐせが出てしまい、フードを 
塩ビ板を加工し隙間に挿めて取り付けました。これは日ごろ使っているパソコンモニターと同様になりました。

2.次に加工したのはスピーカーの交換、アルパインの少し高級なツィターとウーファーが分かれているタイプ
をフロントに設置し、リアドアにはケンウッドのスピーカーを純正と自分で交換し取り付けました。---------


3.最後は、ディライト、LEDの8個ついたものをフロントに両面テープで貼り付け、電力が小さいのでキーと
連動しているコードに直付けしました。(キーがオンのときは常時点灯となりました。)---------------
また室内ランプとナンバー灯はすべてLEDランプに交換、フラッシャーランプは並列抵抗付に一度交換
しましたが、点滅に余韻がなく単なるパカパカとなったので、電球に戻しました。また、この赤色テープは、
デザインのポイントとして反射テープを張ってみました。こんなことを若い気持ちになってやっていると
車庫で深夜までごそごそしているはめになってしまいました。-----------------------------------

-------インサイトの評価------
意外と売れていない車であり、トヨタのプリウスと比べると豪華さでは完全に劣っています。また職場の公用車
としてプリウスの初代、2代目、シビックハイブリットとよく乗っていたので、ハイブリットカーは知っていましたが、
インサイトは、それらよりハンドリングが良い点が上げられます。 乗りごごちは省エネタイヤのせいかゴツゴツ
ゴロゴロ感がありますし、ブレーキの癖や発進時の癖もあり、しかしなれると気にならなくなってきます。-------
最後に燃費は4ヶ月5000キロのトータルで20キロリッター、通勤時17キロ、高速18キロ、峠を越える長距離では
30キロの記録を出しました。上り坂で10キロ、下りでは50キロ以上平均して30キロオーバーとなりました。---
高速ではエンジンが小さいため燃費はそんなに伸びず、発進停止の多い街中でも15+前後、峠を越える長距離
では不思議と伸びるエンジンなのかと驚いています。癖が多いハイブリットを理解して乗る必要があり、いろいろ
面白いことを発見できるのが楽しみです。普通の人にはお勧めできません。やはり、普通の人はプリウスだろう。

インサイトの燃費


|<<01Back >>03Next |Home |