ウドーン・ターニー
   滞在記

 食べ物は、目に付くもので、食べたいなーと思ったものが、この焼きバナナ、その他、魚のすり身でできたタイのかまぼこなどです。

1.到着、ホテルへ
2.ウドンの朝
3.ホテルから散歩
4.町の見たまま
5.仏教のにおい
6 唯一のデパート
7ウドンの食べ物1
8交通事情
9ウドン静かな夜
10レストラン
11ウドンの市役所
12街角散歩
13Gallary

 
ウドーンの食べ物

 タイの東北地方は焼き鳥が有名ですが、地域性も次第に薄れ、ウドンの普通の人は、何でも食べているのかなーという感じでした。
 焼きバナナは、もちもちしておいしかったですし、お腹にも繊維が多くいい感じ。オムライスは、日本食なのか、しかしペパーソース(甘い)をかけて食べます。これもタイの味なのか関心しました。

 タイの味覚
味付けは、トウガラシの入った酢とナンプラー、砂糖などを自分の好みで追加して食べるのが、タイ流の食べ方です。そのへんがかなり個人的な味覚を大切にすることなのかと感じています。
 こだわりの味付けとか、素材の味を生かすなど日本的なものとは、違うこと、やはり国民性なのだろう。
 

320*240