ウドーン・ターニー
   滞在記

 街中をぶらぶらと散歩、ホテルでコピーした地図うをもらい、まずホテルの周辺から、ゆっくりと歩いてみました。
1.到着、ホテルへ
2.ウドンの朝
3.ホテルから散歩
4.町の見たまま
5.仏教のにおい
6 唯一のデパート
7ウドンの食べ物1
8交通事情
9ウドン静かな夜
10レストラン
11ウドンの市役所
12街角散歩
13Gallary

ウドーン・ターニーの朝 
 朝9時、ホテルで朝食を済ませ、カメラを肩に散歩にでました。 ホテル前に仏壇のようなものがあり、よく良く見ると、小さな仏様がたくさん置いてあります。また線香も点されています。

 ホテルの前でこんなと驚きましたが、のんびり朝寝をしている犬の姿を見て、この生活リズム合わせようと考えはじめました。


 雑貨やさんの前、あたりを気にせず新聞を読んでいました。
ホテルの前の道路、車も人ものんびり走っている。花屋さんの前の大きなリースは、とっても鮮やかな色の南国の花は目に焼きつくような感じがしました。

 朝の風景、この日常が普段の営みなのであろうか。
12月、気温は20度くらいなので、北海道の寒さと比べると本当に心地よい気温です。

 やはりこの犬を見ると安心してしまいます。