初めての台湾

 
Yahooの旅行、航空券予約で北海道から台北往復が34000円のエバー航空格安航空券が販売されていることを知り、2週間前に計画を立てました。

 SARS騒ぎも収まり、残っていた3日の夏季休暇を含めて、小さな台湾の国、短期間でのんびり一都市を旅游(旅行)を計画しました。

 しかし、航空券は21日発の臨時便、26日帰国の臨時便となり、わずか5泊6日の日程となってしまいました。

 旅行先は、旅行案内やWEBサイトが少なく情報が乏しい台中市と決め決行しました。しかし、機内誌でCOMPUTEX TAIPEI (Taipei International Computer Show)がこの期間に開催されることを知り、この見学も見逃せないと台北にも立ち寄りました。

 台中市の一人歩き

 
台北の中正国際空港は、市内から約60キロ離れた所にあります。今回長距離バスで台北には寄らず空港から一路台中市へと進み、3泊しました。台中市は人口が80万人で台湾 3番目の都市、空港からバス2時間30分到着しました。まったく初めての台湾、ホテル事情はどうかなど少し不安になりながら、旅がスタートしました。

このページでは、一人歩きで見つけた美しい情景やや美味しい食べ物など感じたままを紹介します。

 2003 COMPUTEX TAIPEI    ---Taipei International Computer Show---

 
コンピュータ関連の国際イベントとしてはラスベガスのものと並ぶCOMPUTER SHOW 最新技術、特に興味あるサーバーやネットワーク関連の新製品にわくわくしながらの観覧でした。