初めての台湾 (Hotel 飯店)

台中のホテルへ

 到着場所は、台中駅というが、どこを見ても駅舎は見えません。駅のインフォメーションで台中のホテル探しをしようと予定していたので困ってしまいました。そこで、黄色のタクシーに乗り、「清潔、安 飯店」と紙に書いて見せて、運転手に紹介してもらいました。約10分くらいタクシーに乗り、どこかわからない場所ながら、香榭大飯店 champs hotelというホテルに到着しました。

 駅前からのタクシーだから、駅前から離れたホテルの紹介かとあきらめていましたが、一泊1200元(約4200円)とりあえずここに宿をとりました。

 ところがここは大当たり、結局3泊することになりました。

 部屋は大変清潔で広く、インターネットのADSL回線が引かれており、郊外のため夜間は大変静かな場所にあります。

 受付では残念ながら英語も日本語も通じないので身振り手振りで1200元を前払い、するとオーナーの年配の婦人とその息子が出てきて、日本語で案内してくれました。息子は、東海大学(台中の大学生)で英語が堪能、オーナーは少し日本語ができます。

 台中の観光の話を地図を見ながら説明してくれました。翌朝は、以下のスタッフが大変親切に対応してくれました。

  

 大きくないホテルですが、清潔で、1999年の地震の時も壊れなかったと宣伝していました。彼女は英語、日本語があまり出来ませんが笑顔で迎えてくれました。下の彼女はオーナーの娘さん。


オーナーの娘さんとホテルのスタッフのみなさん日本語が得意で、ホテルの案内をしてくれました。