3 エバーエアーの搭乗口は、52番、かなり離れたところにあります。エバーは台湾の航空会社のため、旅客はほとんど台湾人なので、アジアの中での日本と同様行儀がよい。大声で携帯電話をしている人もいないし、南朝鮮人のように怒ったような話し声も聞こえない。







エバーエアーは少し地味な感じがします。乗務員も乗客もタイエアーとは完全に違っています。



やっと中正国際空港に到着、台北駅まではバスでいきました。夕方の渋滞時だったため、1時間以上かかって到着しました。1年ぶりの台湾、昨年は、夏だったのでかなり暑かったが、クリスマスイブの日、それでも20度くらいの気温です。




ここから荷物を引っ張りながら、三越横のホテルに行きました。このあたりは、少し古いが安いホテルが多く、パラダイスホテルとかフラワーホテルなどがあり、すぐ見つかります。