マレーシアにもし長期スティする場合食べ物が私にとって、大きな問題とな ります。出来るだけ現地に住む人が食 べているものや、レストランなどでの食事などはどんなものかという興味はつ きないものでした。

マレーシアの食事
   
  左端のポリバケツにごはんが入っており、それをお椀で、大皿に盛ります。続いてこの写真の料理を一品づつ好きなだけ取って レジカウンターに持っていくとそこで計算してくれます。
 ごはんとオムレツとチキンカレーで、4.5リンギット(130円)程度です。
 また、この肉マンは1リンギット(30円)、中のあんは、中華風の八角の香りがする肉あんで、とてもおいしかったです。写真では、中が見えるように半分食べてから撮影しました。
 


     
   中華レストランで、麺がビーフンの海老かまぼこ麺、ジャスミンティーがおいしかった。  

このケンタッキーのセットは、イスラムのセットでパンとサラダ、マッシュポテト、チキン。かなりボリュームがあり、10リンギット(300円)

   ホテルでの飲茶の時間のメニュー、中華風の蒸し物ではなく、マレーシア風中華です。どれも、普通においしく食べられる、特に味に特徴があるわけではなく、ビュッフェ形式でした。

番外編

 ホテルの向かい側にある韓国料理のレストランに行きました。

 

 ペナンは、韓国系の人も多く住んでいるためこのレストランは、、韓国そのものの味でした。だた、ビールだけが、少し高い値段で、このほかチヂミを食べて、全部で50リンギット(1500円)