市街中心のホテルから200メートル離れると、もうこのような情景になってくる。
 一般の人の生活圏が、街角に広がり、いろいろな屋台や花屋、バイク、タイの人の生活臭がただよう。
すこし汗ばんでくるが、こののんびりした顔や、掛け声を聞くとほのぼのとしてきます。
 

モスリムの人も3人乗りでバイクに乗っている。子を抱く母親、路地でのひと時を世間話で過ごしているのか、時間があわてず過ぎていく光景です。

 

 

(屋台の写真)