DEC 2005

19. ビエンチャンの風景2

この赤旗は共産主義のシンボル。今では色あせてしまったが、強調したいものなのか。

道路は簡易舗装で、いたるところで工事が行われていました。

お弁当を作って売っている。








ごみが散らかる道端、さすがにガラス片は無い。あったらはだしのこども達は怪我をする。
ラオス中央銀行の建物