DEC 2005

17. 花と博物館


この国立博物館は内部展示品は写真撮影が禁止で、入場時にカメラをロッカーに入れてから見学できる。
展示物は、ラオスの歴史、戦争史、パテトラオの活躍、小型武器などで、一応英語の解説文もあるが、写真中心の展示物である。
日本の田舎の郷土博物館のレベルであり、そう見るべきものはありませんでした。
博物館の周りは綺麗な花が飾られ、向かいにある国立文化会館と合わせて、美しい景観である。




鉢植えで花が綺麗、特に下の写真(ブルメリア)が落ち着きをはらって咲いていました。

 

名前は不明の花、聞いてみても現地語で分かりませんでした。
綺麗に整備されていましたが、見学中のお客は私ひとりでした。かつてのフランス植民地時代の建造物なのだろうか、洋風のデザインである。