DEC 2005

12. コリア/モーターショウ

昨夜見た国立文化会館は、バイクと韓国のモーターショウの会場になっていました


名前は聞いたことがあるが、初めてみる韓国車、ホンダと良く似たマークのヒュンダイや、ごついキアの自動車が展示してあった。
ラオスの自動車係員に尋ねてみた。韓国の自動車は、日本では見ることができないのですが、ラオスでは売れているのですか。
内側ドアの取っ手を示して、「私はトヨタを前に売っていたけれど、それと比べると部品のクオリティーは少しよくない。しかしチープなことがとても良い。貧しいラオスでは、きっと売れると思う。」と英語で答えてくれました。この車はソナタというそうで、ドラマ「冬のソナタ」を思い出し、韓国もラオスを市場にし始めたのかと、感慨深かった。その後町の中で、ホンダに似たマークを探したみましたが、この会場以外ではまったくありませんでした。殆どがやはり日本車、ドイツ車ですた。



バイクは若い人でいっぱい。車以上に身近なのだろう。KOLAO Mortorsとは、韓国資本がラオスに投資した組み立て工場で、ヒュンダイの車やバイクを扱っている企業とのことでした。彼女たちも簡単な英語がわかることに驚きました。韓国の人とも英語で会話をするとのことで、韓国語はまったく知らないが、日本語は少し知っていますと話してくれました。

KOLAOのバイクに乗って丁度入ってきた女性です。