DEC 2005

10.お寺の朝




写真を取っていると日本語で話しかけてきた寺院ワットチャンの若い僧侶。日本語を勉強しているとのことでたくさん日本のことを知りたいと話してくれました


タイの寺院との違いは、私の目では判らなかった。平和な仏教が、共産国といいながら、まったくロシアや中国のように争ってはいないのだろう。