DEC 2005

. タイとラオスの友好橋を目指して

翌朝ウドンから陸路ビエンチャンをめざしました。

 この写真は、ウドンのショッピングコンプレックス、ここでラオスビザのための写真を撮影しました。プリクラで2.5×3.5センチの写真を撮り、プリットのりを購入し、ライスのアライバルビザ申請用紙に記入します。

このアライバルビザの用紙は下のバスターミナルの受付でもらいました。でもラオスのイミグレーションカードはたまたま置いていなかったので
ラオス入国時に記入しました。

ウドンにバスターミナルは何箇所かありますが、ラオスへのターミナルはここ一箇所だけです。



ここで80バーツ払いチケットと購入、出発時間は7:00 9:30 15:00 17:00の4本があります。
アライバルビザの用紙をもらうことは、絶対に忘れないでください。国境でのもらえますが、そこで書いては、時間がかかり
他のお客さんを待たせるため迷惑がかかります。出発1持間前から窓口が開きます。


出発前のバスターミナルの様子です。ウドンは観光地でないため、本当に落ち着いている雰囲気です。欧米人や日本人の旅行者は見られませんでした。


バスはエアコンバス、乗客は、ラオス・タイの一般人、仕事や買い物などで往復しているのだろうか。
入国手続きを含めて約2時間でビエンチャンに到着です。