コタキナバルギャラリー04
     
  マーケットを見渡すとモスリムの専用の場所があった。乾物は、中華料理用のものと思ったがムスリムの人も買っているので、コタキナバルでは一般的なものなのだろう。
絨毯なども中国製の粗悪品、でも低価格
 
ナマコの乾物
 
干しアワビ
 
             
       乾物は臭いがほとんどない。タイでは魚臭い中で売っていたのにこの場所では、無臭なので気づきにくい。
 コタキナバルのレストランで食べたフカヒレは春雨のようにあっさりとしたもので、味付けが良かった。これがコタキナバルの味なのかと感心しました。

 

マーケットの端にモスリムの店がありました。
 
フカヒレも <英価格> 低価格
 
ほとんど臭いがしない乾物
 
             
       コタキナバルもマレーシア、現地の人はムスリムで、スカーフをしている女性が多い。
中国系の人と比べると何となく静かで、親しみやすい感じを受けます。
 ここで、小さなイスラムの帽子を買いました。
色鮮やかな衣装が特徴なのか
 
中国系とはやはり異なるデザイン
 
吊ってある服が正装なのだろう。
 
撮影データ  SONYα900 レンズ Vario-Sonnar 2.8/24-70 ZA ISO400