現在使用しているパソコンの紹介

2012年12月、windows7.upグレード8 にアップグレードしました。

新windows8 64ビットマシン

CPU

Intel Corei7 3930 プロセッサー

Mother
Asus P9 X79 PRO
HardDisk
2TbX3台, SSD128G

Memory
DDR3 1333 8G×8枚
VGA Card     WF GTX260 Extreme
CD&DVD
DVD-RW LG GSA-H10A
BD-RE   LG BH10NS30   

旧セカンドマシンwindows7Home 64bit

CPU

Intel Core2 Quad プロセッサー 9650

Mother
ASUSTek P5K-pro
HardDisk
  500GbX3台  1TbX1台
Memory
DDR2 PC2-6400 2G×4
CD&DVD
BD-RE   LG BH10NS30
DVD-R  TEAC DV-W50E   

 displey

 





64Gメモリーは最大量、CPUが12個と表示されます。



 

 使い方は、ホームページの更新、デジカメ画像処理を同時に行っています。そのためメモリー使用量は常時1.8Gにもなっています。

下の写真は旧PC...5年前のレヴェルでは早かったが上のPCと比較すると約2倍くらい速さが違います

プライマリーハードディスクを除くとエクスペリエンスインデックスは7.2です。ハードディスクは危険を承知でRAID 0で組み
そのハードは毎週バックアップして破損に備えています。しかしインデックスは5.9です。


C:RAID 0で5割速度アップしましたが、インデックスはそんなに向上しません。SSDに変えなければ7.0以上は無理なのかと思います。

今後COREi7が安くなったら、ハイスピードマシンを作ろうと思いますが、その他にphotoshopCS5,DreamwearverCS5と64ビットアプリケーションが必要になってきます。

2010/6 SSDに交換

RAID0システムは不安定、やはりSSDということで交換しました。
旧システムからコピーと考えていたのですが、なかなかうまくゆかず
再インストールすることになりました。SSDは128GのCFD CSSD-SM
128WJ3 ATA 約3万円でした。これで、エクスペリエンスインデックスは
6.9となり、7に近づきました。


2. ASUSTek P5B-DX Intel Core2 Quad プロセッサー 9300  Windows Vista Ultimate 主にメールと動画処理用(だんだんvistaの遅さが気になるようになりましたが、設定が大変なので当分はこのまま)
3. ASUSTek P5Q-SE  Intel Core2 Duo プロセッサー 6600  Fedora13 64bit Apacheの設定確認用 セカンドサーバー
4. ASUSTek P4V800D-X Intel Pentium4 2.56G    昨年までのウェブサーバー  Ubunto9.4を入れて linuxの勉強用
5. Netbook Acer Aspire one windowsXP 旅行時の携帯パソコン、WIFIオンリーで使用
6. Mac Book Air OSX10.57  MacOSの練習とデジカメ画像の保存、日常の携帯パソコン
7. WEB-SERVER インテルのD945GCLF2 アトムD330とRedora12 Apacheで運用
8. WEB-SERVER2 ASUSAT5NM10-I ATOM-D510 セカンドサーバー緊急交換用 Fedora13 64ビット

最近になって数えたら8台にもなってしまいました。このほか旧サーバーwindows2000server 保守用、 ファンレスパソコン小型のDNRH-001の玩具を含め手に負えない台数になっています。                 戻る