タイトル画面

 

 


朝の通勤バイク、ベトナムと違い整列している。

台北の警察庁舎、このデザインは、旧日本の建築したものだろう。70年以上も大事に使っているのだろう。

台北のビル、カメラのレンズテストには、もってこいの題材、解像度やコントラストを確認するには、拡大してみると面白い文字がたくさんみえます。

新光三越前の女学生、チャリティバザーなのか忙しそうに準備している。

台北駅舎も周りの高層ビルが出来たためランドマークとしてはさびしくなったが、地価の新幹線駅、重厚な作りなど中に入るとほっとする雰囲気がある。

 


台北の風景で特に目に付くのは、古いものと新しいものが混ざり合い、混沌とした建物や人々の姿素朴な生活が見られます。


レンズテストの様に本当に細かい風景です。

台北駅

台湾の女学生

   

ta