ハロン湾を目指して



 ハロン湾までは、前日ホテルで予約したハロン湾ツアーに行くことにしました。タクシー一日チャーターしての一人だけのツアーとなりました。料金は230$と少し高いがと思いましたが、一人でも、3人でも同料金、ハノイからハロン湾までの往復タクシーと観光船1人独占、豪華昼食で230$は反対に安すぎの価格でした。

観光船に乗り込む



タクシーでハノイから約3時間、運転手がお土産屋さんに寄ったりしてトイレタイム、やっとハロン湾につきました。途中はほんとに田舎の風景が続きます。

のんびりした船の観光


たった一人の観光客である自分、あとはガイドとスタッフ、片言英語で島の数や歴史などを聞きながら、のんびりと船な進んでいきました。約2時間くらい、見せ場があると、ここで写真をとれとか、少しうるさいくらいのガイドです。他のスタッフは食事の片づけ以外に仕事がないようで暇そうに、ラジオを聞いています。

あまり観光ずれしていないのか、または、そんなに稼がなくてとよいのか、いたってのんびりしています。

 

ハロンツアー

ハノイの最終日は飛行機が深夜であったため、それまで1日空いてしまったので、ハロン湾観光を行いました。

8人乗りの観光船を独占しました。他にお客はいません。


ガイドはしきりに宿泊付きの船を勧めます。時期がらお客はいないようで、桟橋であった人はフランス人の若者ひとりでした。

観光船の昼食




ツアー料金に入っている食事です。味は見ての通りのものです。

波の無い海


静かな海、この日は波がほとん
どなく船のエンジン音だけが響きます。

少数民族の海上生活者、漁業で
生活をしており、船が家で陸上に
は上がらない?とのこと。
終着の島に着きました

鍾乳洞の島へ


このツアーで陸に上がるのはこの鍾乳洞の島のみ、あとはすべて船上の島めぐりだった。