口でドライヤーをくわえ作業をしています。


路上の鶏

 

 

 


街角でビアホイ

biahoi
歩き疲れるとビアホイ。ビアホイはベトナム名物の簡易ビール、価格は5000ドン(30円くらい)茹でピーナッツや葉でくるんだひき肉シューマイのようなものを注文しても100円くらいです。ビアホイは軽いビールで自家製のものです。二杯目になると少し酔いが出てきました。

茹でピーナッツはビアホイにぴったり


茹でピーナッツは枝豆ビアホイととても良く合います。ホーチミンでは目にしなかったのですが、ハノイの街角ではこのビアホイの店が
歩いているとたくさん有ることに気が付きました。

若い人、妊婦が目に付きました


 ベトナムは若い人が多い。20代以下の人口が50%くらいあるのかもしれない。日本では現在ほとんど街角でお目にかかれない妊婦さんがよく目にはいります。風呂屋のプラスティック椅子のような低い椅子に座ってビアホイを飲んでいるとこんな情景が普通に見られました。


ホテルではこのハノイビールがベトナムビールの代表格、でも味はカールスバーグの資本が入っているため普通の味です。特に癖もなく20000ドン(100円)くらいでした。エアコンの効いたところで水の代わりに一本というところです。

 

路上での食事風景

昼時は路上屋台で若者が食事をしている光景があちこちで見られます。こんな姿を見ていると平和なベトナムの素晴らしさが感じ取れます。

ほんとに食欲旺盛な若者たち。ポーズを取ってもらい写真撮影。


串焼きをしている。これも路上の隅で。中華風などでないのでにおいも強くありません。

国連施設?



首都ハノイなので国連機関も目に付きますが田舎の役所風でカンバン以外は目立ちません。

ホテルの昼食


 ホテルに戻り昼食、ビールとサンドが滞在中の定番となってしまった。いろいろな種類のサンドを食べ、ほろ酔いになったところで昼寝1時間くらいするのが日課となりました。

懐かしい風景

 この写真が気に入りました。何気なくカメラを向け静かな道路を撮影しているとみられた情景です。  トップページの中にも使用しました。
 いつまでもこんな風景が残ってほしいと思います。

バイクの改装


 バイクはハノイの象徴、ホンダ、ヤマハが多くスズキは少ないように思われます。
 プラスティックの外装におしゃれなシートを張り付けで改装するのが流行らしく、古いバイクでも新品に見えます。
口に棒を付けたヘアードライヤーで、粘着シートを温め伸ばしなあがら曲面に張り付けていきます。
新しいシートを貼ると新車に見えます。