Header image  
新幹線が開通し台北から1時間30分
 
 
home top ぶらり台南 名物は 台南観光 桃園は雨 写真ギャラリー1 写真ギャラリー2

 
チャイナエアーは初めて

チャイナエアーで台北へ
 台湾への旅行はこれまですべてエバー航空ばかりで千歳ー台北便を利用してきましたが、今回はゴールデンウイークということで満席になり、やむ終えずチャイナを乗ることになりました。

 チャイナエアーは名古屋での事故がまだ記憶に残っていて、危険な航空会社というイメージがまだあり、残念な気がします。

  グリーンのエバー航空とは違い梅の花のマークは花好きの私にとってはこのデザインがやはり中国という感じがします。しかし台湾の航空会社、初めての搭乗でしたがその他は、何も印象に残りませんでした。

 
 
台湾の新幹線

桃園国際機場から新幹線で
  今回は日程が5日間と短かったこと、どうしても台南の様子が知りたく、また台湾新幹線に乗って見たかったことがありました。
 空港から新幹線の駅まではバスで約30分くらいです。
 直接台南への長距離バスでは6時間は掛かりますが、今回の新幹線では桃園駅から台南駅までは1時間20分くらいなので、夜10時までには到着すると予定していました。

  空港のバス停は、意外とのんびりしています。10分くらい待ったらバスがやってきました。

 

 
         
 
少しガタガタ、新幹線の感想

 桃園新幹線駅までは30分くらいで到着、19時28分発の新幹線の乗車券を購入しました。自動販売機でも購入できるのですが、窓口で並んで購入しました。
 1190NT$でしたのでこの時のレートで4000円くらいでした。

 新幹線の中はやはり日本のものとほとんど同じ。乗り心地は、「少し小さなガタガタ音が多いのかなーそして速度が300キロはまったく出ていない遅いなー」そんな感じでした。


乗車チケットは、使いまわしではないプラスチック製のカード式で
到着時にも回収はされないものでした。
 

 

 
 
  チケット  
新幹線
 
 
home top ぶらり台南 名物は 台南観光 桃園は雨 写真ギャラリー1 写真ギャラリー2