Header image  
タイのウボンラチャタニーからラオスのパクセーまでの国境越えとパクセーの情報
 
line decor
 
line decor
 
 
 
 

 
 
バスでラオス・パクセーへ

 今回の旅行の主目的、ラオスのパクセーへ出発・
パクセーへの国際バスは、ウボンの郊外のバスターミナルから出発である。前日TATで、バス時刻が9時30分と聞いていたので、ホテルから8時30分にホテルのタクシーでバスターミナルへ。
busstop

バスチケットは200バーツで3時間30分でパクセーへ。
bus01

バスは何事もなく国境へ。タイのイミグレーションはスタンプを押すだけ、続いてライスの入国、2年前にビエンチャンに行った時はビザの申請、1500バーツ支払い入国となったが、今回は入国カードの記入と50バーツで、ノービザで入国ができた。一緒にバスに乗っていたフランスからの旅行者は、ビザ申請などに30分くらい掛っていたので、ゆっくり待っていました。
img

本当にラオス入国が簡単になってしまいました。

img02

パクセーは初めてだったので、このイミグレーションまで歩いて行くのに迷いそうになってしまいました。そのため写真は帰りにたくさん撮り、後のページで紹介します。
hh
  木陰、旅行者が戻ってくるのを待っていました。

 
 


ぶs


バス会社の看板も赤い色のデザイン



ex


両替も必要ない。
タイバーツが普通に使えるので、100バーツと20バーツ紙幣が10枚くらいあればホテル代以外は十分です。